勃起不全は心因性EDのストレスを直さなければならない

不全と心

悩んでいる夫婦

勃起不全は男性にとって想像以上の苦しみをもたらします。普段当たり前に機能していたものが動かないとき、肉体的だけでなく精神的に大きな負荷としてのしかかってきます。勃起不全の原因はさまざまあります。たとえば陰茎に充分な血が流れ込まなかったり、勃起させる神経が損傷していたり、また他の病気のために服用する薬の副作用によるものもあります。さらに、ストレスや疲労などが原因でホルモンバランスが崩れ、勃起不全が起こってしまうことも現代の男性には多いようです。いずれにせよ、勃起不全が起こると性欲は減少してしまい、そのことで自信も喪失してしまう男性もいて、それがさらなるストレスとなって悪循環に陥ることもあるようです。

治療方法は原因によって変わってきます。先述した身体的原因であれば手術が必要な場合もありますし、薬の副作用であれば服用を止めることであっさりと改善することもあります。ただストレスや鬱などによる心の悩みが原因の勃起不全は根治には多くの時間を要する傾向が強く、その悩みが解決困難であればあるほど、より深刻となっていきます。これはなかなか自分では改善は望めないため、心療内科などの門を叩くことをおすすめします。まずはカウンセリングを受け、先生に今後の方針を託してみてはいかがでしょう。男の機能を取り戻す第一歩になるかもしれません。もちろん家族や友人などの周りの協力が、改善の後押しになることは言うまでもありません。

↑ PAGE TOP

icon_bar